自分自身のご褒美

ここ最近仕事の目途もついたので、気分転換に以前から行ってみたかった風俗に行ってみる事にしました。
そして風俗の案内店で選択したそのお店はとても綺麗な所でした。
料金は少し高かかったのですが思い切って行ってみる事にしました。
「いらっしゃいませどうぞ」

お店の対応もとても丁寧でした。
まさに高級店です。

そしてタイプの女性の事を尋ねられたので、綺麗な方でテクニックも上手い方と言うと写真が8枚も出てきました。

高級店と言う事もあり、女性も多くとても迷いましたが、その中の最も若い女性であるお店のナンバー2のヒトミちゃんを指名しました。

ナンバー1ではありませんが、まあいいかと言う事で今日はその女性とプレイする事にしました。
そしてス少し待っていましたが、ようやくヒトミちゃんがやってきました。
その衣装から見えてくる美脚と白い肌、またスタイルもよく何かモデルの様な感じの方でした。

「今日は宜しくお願いします」と言ってきました。
何か私のアソコも嬉しがっていました。
そしてホテルに行く時も自分から話しかける事はあまりなく、「お仕事は何しているのですか?」、また「いつもはどんなお店に行っているのですか?」などの事を聞いてきました。
とても賢い女性の様に思えました。
今日はいい日になりそうです。